【床の滑りは怪我の元】愛犬の健康のためにタイルカーペットは必須です

お迎え準備

おはようございます。

ポメラニアンのあられちゃんとの暮らしにも慣れ、三度目の冬が来ましたね。

そんな私たちですが飼い始めた当初は色々な問題がありました。

その中でも、室内犬でよくある問題がフローリングが滑ることで発生するケガです。

あられちゃん、足ひきづってない?

フローリングが滑るから足が痛くて…

脱臼しちゃったよ。

私が無知だったせいで、あられちゃんも飼い始めは怪我をしてしまいした。ごめんよ。

今回はそんな愛犬の健康のためのフローリング対策についてお話しさせていただきます。

ポメラニアンは室内犬として飼うことが多いですよね。

フローリングは犬にとっては滑りやすいので対策をしてあげないとケガの原因になってしまいます。

今回はそんなフローリング対策に利用したタイルマットについてお話させていただきます。

フローリングは滑るからマットをひけと言われたけど…

何を引いたら良いのかわからない。

初めての人にはタイルカーペットがオススメだよ。

勉強したことがお役に立てればと思い今回の記事を作成させていただきました。

この記事でわかること

フローリング対策でタイルカーペットを準備しようと思うけど、どんなのが良いの?種類がいっぱいでわからない。といったお悩み解決させていただきます。

ポメラニアンを飼い始めて3年の私ですが、この3年間でしつけ本やYouTubeなどなど沢山勉強させていただきました。その中で犬を飼うにあたり悩んだことや、良かったこと、ただただあられちゃんが可愛いということを発信させていただきます。

本記事を読むことで【あなた】と【あなたの大事な愛犬】の楽しい生活のお役に立てれば幸いです。

タイルカーペットをオススメする理由 

フローリング対策には一体どんなマットが良いのだろうか。

もし、お悩みであれば私からはこちらをおススメします。

それが、【タイルマット】です。

フローリング対策については、愛犬が床で滑らないようにグリップの効く床に変えてあげればよいのですが、その中でも 【タイルカーペット】 をおススメする理由はこちらです。

タイルカーペットをおススメする理由
  • 必要な場所だけを準備すれば良いので購入コストが安く抑えることができる。
  • 50cm四方程度のカーペットなので排泄物などで汚してしまっても洗いやすい。
  • 嚙みちぎったりして壊しても破損した部分だけを新しくすれば良いので交換が安価で済む。

特に犬を飼い始めたばかりのころはトイレトレーニングもこれからだと思います。

大きなジュータンを準備してしまうと、「うんちをジュータンにしちゃったから洗おう」と思ってもなかなか難しいですよね。

そんな時でも【タイルカーペット】なら、その部分だけを洗えば済むので管理が簡単ですよね。

フローリング対策にはタイルカーペットがお勧めです。

特に犬を飼い始めのお家ではトイレトレーニングも

これからですよね。

色んなところで排泄をしてしまうので、洗いやすい

マットにしておくと良いですよ。

リビングには【東リ タイルカーペット】をひこう

フローリング対策には【タイルマット】をおススメする理由はご理解いただけたかと思います。

次は【タイルマット】の種類ですよね。

愛犬が動きまわるような場所では【地厚のタイルカーペット】をおススメします。

リビングなどは愛犬と【とってこい】をしてみたりと遊んだりすることも多いですよね。

そんな場所では 【地厚のタイルカーペット】 が一番良いです。

色を変えて設置するとオシャレですね。

薄いタイプを利用していると、走り回る中でめくれ上がり躓いてしまう危険もありますよね。

また、地厚のマットの方がクッション性も高いため身体への負担も少なくなります

特にポメラニアンは膝や股関節が弱いので気を付けてあげたい部分ですね。

リビングに東リ タイルカーペット をおススメする理由
  • リビングで走りまわる愛犬。めくれあがって躓いてしまう危険性を減らす。
  • クッション性のあるマットを利用することで間接への負担を減らす。

上記の条件を満たしているモノで個人的に一番おススメなのは【東リ タイルカーペット】

こちらは生地もしっかりしていて丈夫なので、粗相してしまった際に洗っても大丈夫です。

リビングではズレない、クッション性のある地厚のマットがお勧め。

東リのタイルカーペットは生地もしっかりしてるから長持ちしますよ。

【薄手のタイルカーペット】はコスト面ではメリットがあるが…

タイルカーペットがお勧めな理由はわかってもらえたかと思います。

しかし、ネットで調べると多種多様なタイルカーペットがあるではないですか。

前述でお話しした【東リ タイルカーペット】は少しお値段が高い。

ならば一枚100円程度のお安いモノではいけないのか?

あられちゃん、タイルカーペットが高いよ。

100均のじゃダメかな?

最初はワタシも100均のモノを購入し引いていました。

しかし、こちらは生地が薄く、犬がちょっとひっかいただけでボロボロになってしまう。

結局新しく、生地のしっかりしたタイルカーペットを購入することになりました。

とはいえ、薄手のタイルカーペットも使い方を考えれば有効ですよね。

初期費用を抑えたい。もともと汚れる場所に養生として引いておきたい。などなどの場合にはこちらもおススメできます。

薄手の タイルカーペット をおススメする場合
  • とにかく初期費用を抑えたい。汚れたら使い捨て感覚で使用したい場合。
  • 汚れやすい場所へ養生として引いておきたい。

タイルカーペットも使い分けをして、支出を減らして管理をしやすくすると良いですね。

薄手のモノでもうまく使えば犬にとって良い環境作りが可能です。

どうしても犬を飼うにあたって初期費用が掛かるので抑えれる部分は抑えましょう。

対策しないと怪我のもと。フローリングの危険性

そもそも、なぜフローリングが危険なのか。それは単純に足が滑るからです。

この 足が滑る という状況がケガにつながるのです。

フローリングの床は犬にとってはアイススケートのようなモノ。

つるつる滑って危ないよ。

また、フローリングは固いことが多く、膝や腰などに負担をかけることにつながります。

ポメラニアンは室内で飼育をしていると、家の中を走りまわったりとやんちゃな子が多いかもしれません。

しかし、フローリングの硬さで気づいたら足を引きづっていた!!

なんてことにならないように気を付けなければいけませんね。

フローリングの床は硬いため、足腰を痛める原因になります。

特にポメラニアンは骨が弱いのでけがをしやすいです。

しっかり注意してあげてくださいね。

気を付けるべき 膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう) について

ポメラニアンに多い膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)について

これは他の小型犬にも言えることかと思いますが、高いところから飛び降りたり、

フローリングで滑って足に変な力がかかったりとひざに負担がかかることで発生する脱臼になります。

また、これは先天的に膝のお皿に異常があり脱臼しやすい子もいます。

ポメラニアンは脱臼しやすいんだ。

気を付けよう。

 

産まれつき脱臼しやすい子もいるけど、

フローリングで滑って脱臼する子もいるよ。

対策は万全にしようなね。

脱臼が続くと膝のじん帯にダメージが蓄積され最悪歩けなくなってしまうこともありますので

愛犬の大切な身体、注意が必要ですね。

さっきまで元気だったのに、気づいたら足を引きづっている

足を曲げてけんけんで歩いているような状態になっている

そんな場合は膝蓋骨脱臼の可能性があります。その場合はすぐに獣医さんに診てもらうことをお勧めします。

タイルカーペット愛用者の声

今回はそんな【タイルカーペット】をご利用いただいていますあられちゃんにお話しを聞いてみたいと思います。

おはようございます。

今日は【タイルカーペット】について

お話しお聞かせください。

室内犬のあられさんは語る

「まずね、グリップが全く効かないんだよ」

そう、話し始めるあられちゃん。

以前はフローリングの床が剥き出しだったこの家。

対策する前の実際の映像

フローリング対策をしていないため床がツルツルで遊ぶのも命がけだったとのこと。

当時は家の中で遊ぶのが怖かったですよね。

それでも無理をして家の中で遊んでしまったため、膝蓋骨脱臼を起こしてしまい病院に行くこともありました。

家の中で【遊ぶ】ことが怖くなくなりました

フローリング対策が重要だと勉強したあられちゃんと、その飼い主

思い切ってリビングに【タイルカーペット】を設置しました。

そしたらなんということでしょう。

あれだけ、家の中で遊ぶことを怖がっていたあられちゃんがまた元気に走り回るようになりました。

家の中をまたこんな風に走り回れる日が来るなんて。

最高ですね。

【タイルカーペット】のおかげであられちゃんに笑顔が戻りました。

このように愛用者からは続々と「試してよかった」との声をいただいております。

もし、家の中のフローリング対策が出来ていないなら一刻も早く初めてください。

少しの初期費用で今後の愛犬の健康を買えると思ったら安いですね。

怪我する前に対策しましょうね

あられちゃんの【体験談】はちょっと調子にのりました。すいません…

ただ、フローリング対策をしていなかったことが要因の一つとなり、あられちゃんが脱臼してしまったことも事実です。

【タイルカーペット】を設置することでそういったケガを未然に防ぐことになるので是非とも検討してくださいね。

チェックポイント

ポメラニアンにとってフローリングの床は危険な代物です。滑りどめのために【タイルカーペット】を引くことを忘れずに。ケガをしてからでは遅いですよ。

しっかり対策して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

では、また。

created by Rinker
¥385 (2022/07/08 00:54:59時点 楽天市場調べ-詳細)

タイトルとURLをコピーしました