飼い主の変化…気にしなくなったこと【ポメラニアンマンガ11】

ポメラニアンマンガ

おはようございます。
今日もポメラニアンのあられちゃんが主役のマンガです。

あられちゃん、今回は私の話しだよ!!

お前の話しだと…そんなのに需要あるのか??

可愛い可愛いポメラニアンのあられちゃん。
でも、私は今まで犬を飼ったことが無かったこともあり不安が大きかったことを覚えております。
今回はポメラニアンを飼い始めた【私の気持ちの変化】についてお話しさせていただきますね。

この漫画を描いてる人

私の嫁さんは漫画家でして…そんな美人過ぎる漫画家で有名な嫁さんが描いている「ポメラニアンのあられちゃん」のマンガをこちらのブログでもご紹介させていただきます。

といった感じでお送りさせていただきます。。

ポメラニアンを飼い始めて3年の私ですが、この3年間でしつけ本やYouTubeなどなど沢山勉強させていただきました。その中で犬を飼うにあたり悩んだことや、良かったこと、ただただあられちゃんが可愛いということを発信させていただきます。

本ブログを読むことで【あなた】と【あなたの大事な愛犬】の楽しい生活のお役に立てれば幸いです。

第11話 ダンナの変化

 

ポメラニアンを飼うまでは汚いと思ってました。でも飼い始めたら…

ポメラニアンのあられちゃんを飼い始めるまでは舐められることが汚いと思っていました。
なんでも舐める犬、そんな犬が私の顔を舐めるのは「なんでも」との間接キスみたいなモノですよね。
「舐められるのは可愛い」けどそのあと洗顔、手洗いは必須だなと思っていました。

汚いからあまり舐めないでくれ…と思っていたころが私にもありました。

しかし、実際にあられちゃんを飼い始めると…
舐められるのが全く気にならなくなりました。

マンガの通り、寝る前に舐められても全く気にならない。
むしろ、舐めてくれないと寝れない身体に( *´艸`)

あられちゃん、寝る前に舐めてよ~!!

よっしゃー!舐めに行くよ!!

あられちゃんと暮らすようになり、自分の知らない面がいっぱい発見されますね。
自分でも気づいていない面、いっぱいありました(*´▽`*)
きっと犬と暮らすことって知らない自分を見つけるために大事なことなんでしょうね。
これからもあられちゃんと楽しい生活、時間を過ごしたいと思います。
では、また☆

タイトルとURLをコピーしました